人妻 セフレ ローション

人妻のセフレとローションを使ってセックスできたアプリ

アプリで夫のセックスに満足できない人妻と出会いセフレになりました。
セフレの彼女の夫は月に2・3回出張に行くらしく、そのタイミングでいつも二人で会っています。
二人でドライブに出かけて、適当なホテルを見つけてそこで泊りがけでセックスするって感じです。
この間は「ちょっといつもとは違うセックスがしたいね」って事で、ホテルで売ってたローションを使ってみました。
部屋のお風呂場をのぞくと、そこにはマットがあって「マットプレイが出来るね」と言って彼女が喜んでいました。
二人でお風呂に入り、ローションを人肌に温めて早速使ってみることにしました。
最初はお互い手にたっぷりと塗って、お互いの性器を弄るときに使ってみました。
いつもよりも摩擦が減って、ヌルヌル感がすごく気持ち良かったです。
後は体に塗って、お互いの肌と肌をくっつけ合わせて、擦ってみたり肌の上を指で滑らせてみたりしてローションの感覚を堪能しました。
「パイズリもいいよね」と言うなり、彼女はテカテカ光ってるおっぱいに俺のペニスを挟んでヌルヌルしごいてくれました。
いつもと感覚が違うパイズリにちょっと興奮しました。
挿入の時もヌルヌル感がすごく気持ち良かったです。
お風呂場でのセックスにはローションはもってこいだなと思いました。
「これからのセックスにもたまに取り入れることにしようよ」と彼女も満足そうでした。
アプリで彼女と出会ってから、すごくいいセックスが出来て充実した時間が過ごせています。
アプリには他にも沢山女性がいましたが、今の彼女に出会って良かったです。
【和歌山県|20代|男性|会社員】

 

出会い系でセフレを作ってしまいました

私の夫は仕事が忙しく、いつも帰ってくるのは日付が変わってからなのです。そんな午前様の夫の帰りを待つ間は暇だったので、私は暇つぶしにと思い出会い系を使うようになりました。

出会い系には仕事帰りの男性がたくさん居て、私はそんな男性たちと会ってお喋りをしたい食事をするようになりました。ある時私は出会い系で出会った男性に、ホテルに行かないかと誘われてしまったのです。
初対面の男性といきなりホテルに行くのはちょっとと思いましたが、彼がイケメンで私はお酒が入っていてほろ酔い気分だったので、つい彼の誘いに乗ってしまったのです。ホテルの部屋に入ると、早速彼は私の服を脱がしだし、そしてベッドに寝かされました。
すると彼は私の上に覆いかぶさり、キスをして来たのです。彼のキスがあまりにも甘かったので、私は気分が乗って来ました。それから彼は私の胸を程よい力加減で揉んでくれ、それで私は小さな喘ぎ声を挙げるほど気持ち良くなってきたのです。彼はその後私の太ももを広げ、割れ目の中に指を入れて動かしてきました。私はそれで本格的に感じてしまい、「うんぅあぅっ」と喘ぎ声を続けて挙げました。しばらくそんな状態が続いた後、彼は私の太ももを両手でグイッと持ち上げ、割れ目を大きく広げて、そこに自分の肉棒を突っ込んできたのです。私はそれで快感が最高潮に達し、「あ〜んくぅっはぅ〜ん」と大きな喘ぎ声を挙げて、イッテしまったのです。彼もしばらく経ってから、私の中に熱い液体を放出しました。
私は彼とのセックスがあまりにも気持ちが良かったので、彼とセフレ関係になったのです。セフレが出来てからの私は、夫が帰ってくるギリギリまでセフレと一緒にいて、甘く気持ちの良い夜を過ごす様になりました。
「群馬県:30代:女性:主婦」

 

 

■掲示板から知り合った新妻のセフレと月1回位定期的に会っている
新婚人妻のセフレが掲示板を通じて出来てドキドキなセックス
■年上の40代美熟女と大人の付き合いに成功
熟女募集掲示板アプリで近所の欲求不満な人妻と出会いを作れる

 


PCMAXを無料で試してみる >>



TOPへ戻る >>セフレアプリ|セフレ募集の体験をリサーチしてランキングにした



セフレを募集するアプリ


関連ページ

新婚人妻のセフレが掲示板を通じて出来てドキドキなセックス
掲示板で出会った女の子とホテルでセックスをしてきました。 彼女は結婚したばかりの新妻らしいのですが、旦那さんの浮気が発覚して夫婦関係が冷め切っていると言っていました。
主婦になり暇な日々が続いて出会い系でセフレに刺激を求めた
ネットサーフィンをしていると出会い系サイトが目に入ってきました。 このサイトを利用すれば、間違いなく刺激的な日々が訪れてくれます。
PCMAXで休日に会えるセフレができた
休日には私と同じように暇をしている女性がたくさんおり、PCMAXには様々なタイプの女性が集っていました。 私はそんなPCMAXの女性の中から、一人を選んで会ってみました。